岡山・兵庫・広島でペットのお墓・霊園・埋葬に樹木葬のお勧め

家族の一員としてともに暮らし、たくさんの温かい思い出を残してくれた可愛いペットへ、感謝の気持ちを込めて最後にしてあげられるのが葬儀ですね。
.

ご自宅のお庭などに埋めてあげる、という方も中にはいらっしゃいますが、近年はマンション等に住む方も多く、大抵は火葬をしてあげるのが一般的です。
.

火葬の中でも、最も多くの方が利用しているのが、民間のペット葬儀業社による「立会い個別火葬」という方法です。
.
「立会い個別火葬」ではご自分のペットを、他のペットと合同の火葬ではなく、個別に火葬を行い、火葬への立ち会い、お骨上、返骨までが可能です。 (合同火葬の場合は、立会いはできず、返骨もされませんので、事前に、個別か合同かの確認が必要です)


.
立会い個別火葬には、ペット霊園施設での火葬と、火葬炉を設置した「ペット火葬車」での訪問による火葬とがあります。
.
最近では、天候に左右されず環境の整ったペット霊園施設での立会個別火葬をする方が多く、最も一般的な火葬方法となっています。
.
また、地方自治体にペットの遺体の引き取りを依頼することもできますが、個人的にはオススメいたしません。地方自治体に依頼した場合は、葬儀と言えるようなものではなく、「有料ゴミ」という分類で扱われ、他の家庭ごみと一緒に焼却処分されるのが大半で、当然返骨もありません。

.
.
ペットの火葬が終わった後、返骨されたペットの遺骨は、ペット霊園に納骨する方法と、ご自身で保管するか、責任を持って埋葬する、散骨する、という選択があります。
.

.

新しいお墓の形『樹木葬』

.
ここでは、岡山県とその近隣の県にお住まいの方へ、ペットの樹木葬のご紹介をいたします。

樹木葬とは、 日本では1999年以降に採用されはじめた埋葬方法で、樹木のもとで自然と一体になれるという、新しい供養の形です。

樹木葬には、個々の魂が自然(元の大きな命)へ還って行くという意味合いが込められています。

樹木葬は、木々や草花など自然に接し伸びのびとして気持ちよく参拝ができ、お金の面でも従来のお墓のようにかからないため、利用する人が増えつつあります。
.
最近では、ペットの埋葬も樹木葬で行う方が増えてきています。
.

ここでご案内する樹木葬の場所は、岡山県の大聖寺(あじさい寺)にある、樹木葬専門のアンデルセンペット霊園になります。
.
こちらの樹木葬の特徴は、土に還る桐製の骨壷に遺骨を収め、骨壷を埋めた上には、小さな御影石のお名前入りプレートを置いてあげることです。

毎年の管理料は不要で、参拝はいつでもご自由にしていただけます。。
.

ご参拝のために足を運ばれることを考慮して、霊園のある岡山県と、近隣の兵庫県、広島県、鳥取県の方へとしましたが、全国どこにお住まいの方でもご利用いただけます。
.

▼アンデルセンペット霊園のサイトはこちら▼

.