【菊芋】老犬、高齢犬、病気手術後の犬を元気にする奇跡の栄養食

管理人の犬丸です。今回は、老犬や病気等で体の弱ってしまった愛犬を元気づけるオーガニック栄養補助食品を紹介します。

愛犬との幸せな生活も、犬が年齢を重ねてくると人間と同じように様々な健康上の問題が出てきます。生き物である以上これは仕方のないことですが、愛犬の体や心の活力がなくなってくることは、飼い主にとっては寂しいものです。
.
Cora2

犬は1歳過ぎで人間の年齢でいう成人近くになり、その後は人間の数倍の換算で歳を取っていきます。現代の犬の平均寿命は、13~14歳だと言われています。私が過去に飼った犬の最高齢は14歳です(柴犬のオスでした)。

犬と人間の年齢比・早見表
●犬        ●人間
3ヶ月       →          5歳
6ヶ月       →          9歳
1歳          →         17歳
2歳          →         24歳
3歳          →         30歳
4歳          →         35歳
5歳          →         40歳
6歳          →         45歳
7歳          →         50歳
8歳          →         55歳
9歳           →         60歳
10歳         →        65歳
11歳       →      70歳
12歳         →    75歳
13歳           →      80歳
14歳       →      85歳
15歳         →      90歳
16歳         →      95歳
17歳         →    100歳

.

犬も人間と同じように、歳を重ねると体や心の面でいろいろな症状が生じてきます。

 高齢犬に生じる主な症状

.
視力の衰え          老犬1
白内障
聴力の衰え
足腰の衰え(足がふるえる)
病気に対する抵抗力が弱くなる
オシッコの出が悪くなり、ちびりちびりと少しずつ出す
お散歩などしてもすぐ疲れてしまう
寒さに弱くなる
口臭が強くなる
ウンチが臭くなる
毛並みにハリ・ツヤがなくなる
関節炎
食欲がなくなる
痴呆症
お漏らしをしてしまう
.

高齢犬や病気の犬の元気を取り戻す奇跡の栄養食

.
菊芋(キクイモ)という植物をご存知でしょうか?
菊芋は北米原産のキク科の植物です。草丈は2~3mにもなり、菊に似た黄色い花を咲かせることから菊芋と呼ばれ、土中には生姜に似たイモ状の塊根をつけます。

kikuimo1近年になりヨーロッパにおいて成分の研究が進み、非常に栄養価が高いことが判明しました。特にドイツを中心に機能性食品への活用の試みが盛んに成されています。日本においても最近になり、ようやく普及が進みつつあります。

菊芋の主成分はイヌリンとうい多糖類で、水溶性食物繊維の一種です。イヌリンは様々な健康機能性を備えていることから注目されています。

kikuimo2

イヌリンの働きには、善玉菌を増やし、内臓機能を回復させる、血流の改善、糖尿病予防などの効果があります

また菊芋はイヌリンだけではなく、ビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランスよく含む奇跡の食品と言われています。

 獣医師さんもおススメする『ペットに菊芋』

.
菊芋で犬猫用に作られた『ペットに菊芋』という栄養補助食品があります。 老犬や病気や手術で体が弱っている犬の元気回復にもってこいのフードです。

この『ペットに菊芋』を食べたワンちゃんの飼い主さんたちから、腎臓・肝臓機能が回復した食欲が戻った脚の痙攣が止まった毛並みが良くなりブラッシングが楽になった体臭が減った肥満が解消したよく歩くようになった、、など喜びの体験談が多く寄せられています。

原料の菊芋は、世界一の菊芋産地のドイツで無農薬・無化学肥料で栽培されたオーガニック菊芋です。

feedix635あげ方はとってもかんたんで、普段の食事にふりかけるだけです。少しおイモの味がしてとっても食べやすいです。食べない子にはお水に溶かして飲んでもらいます。。

高齢や病気、手術後の体力低下糖で弱っている犬れからも長生きしてほしいとお思いの飼い主さんにお奨めの栄養補助食品です。

ペットに菊芋の詳細はこちら >>


クリック証券の評判・口コミ